ぱふぅ家のおススメ ネットができる宿情報
ぱふぅ家のホームページ

ホテルアルファーワン出雲

ホテルアルファーワン出雲 所在地 島根県出雲市今市町971-3
電話 0853-21-7722
FAX 0853-21-7771
e-mail -
URL http://www.alpha-1.co.jp/izumo/index.html
ネット接続 有線LAN
※施設側の事情で休止することもあるので、 電話またはメールで確認することをお勧めします。

詳細・予約 Powerd by 楽天トラベル

 
各部屋でビデオオンデマンドが利用できる。

【鉄道】
  • JR 出雲市駅北口下車、徒歩 3 分。
  • 電鉄出雲市駅下車、徒歩 3 分。
【飛行機】
  • 出雲空港から出雲市駅までバスで約 25 分。
【自動車】
  • 山陰道・宍道IC から約 40 分。駐車場(有料)あり。
出雲大社
出雲大社
注連縄-出雲大社
出雲大社 (いずもたいしゃ) (正式名称は「いずもおおやしろ」)(島根県出雲市大社町杵築東 195)には、長さ 13 メートル、太さ 8 メートル、重量は 5 トンという日本最大の注連縄 (しめなわ) がある。この注連縄に向かって賽銭を投げ、うまく挟まると願いが成就するといわれている。
出雲大社でのお参りは、二拝四拍手という独特の方式だ。
出雲大社の大鳥居
出雲大社の参道入口から出雲大社駅を挟んで南へ 600 メートルほど下ると、堀川の手前に日本一の大鳥居がある。高さ 23 メートルの鉄筋コンクリート製で、柱の直径は 9 メートルもある白い鳥居である。
中央の額面は畳6畳敷きの面積があり、元大宮司千家尊福(元司法大臣)の手による「出雲大社」の文字が躍っている。

現在の本殿は 1953 年(昭和 28 年)に遷宮されたのだが、痛みが激しくなってきており、 2008 年(平成 20 年)から「平成の大遷宮」が行われる。
これに合わせ、59 年ぶりに本殿が公開される。特別公開では本殿の廊下から内部を拝観できる。公開日は 2008 年(平成 20 年)4 月 21~23 日,26 日~5 月 6 日,5 月 13~18 日,8 月 1~17 日の計37 日(午前 9 時半~午後 5 時)。無料。ただし T シャツや短パンなど軽装の拝観は不可。
旧大社駅
旧大社駅
旧大社駅(島根県出雲市大社町北荒木)は、全国でも珍しい神社様式を取り入れた駅舎で、1982 年(昭和 57 年)に「日本の建築200選」に選ばれた。道路からやや奥まったところに建っているのだが、今でも息をのむほど美しい。

構内は廃止時の姿をそのままにとどめており、外部との出入りを遮るものはない。1974 年(昭和 49 年)11 月 30 日に本州を最後に走った D51 形 774 号機が静かにたたずんでいる。
出雲大社前駅
出雲大社前駅
出雲大社前駅は、旧大社駅ほどではないが、ステンドグラスがあるレトロな雰囲気が漂う駅舎で、1996 年(平成 8 年)に国の登録有形文化財建造物として登録されている。
2016年02月14日更新