ぱふぅ家のおススメ ネットができる宿情報
ぱふぅ家のホームページ

シティテル武蔵境

シティテル武蔵境 所在地 東京都武蔵野市境南町2-4-15
電話 0422-33-5111
FAX 0422-32-5803
e-mail -
URL http://www.hotel-citytel.jp/citytel_sakai/index.html
ネット接続 有線LAN(一部の部屋)
※施設側の事情で休止することもあるので、 電話またはメールで確認することをお勧めします。

詳細・予約 Powerd by 楽天トラベル

 

武蔵境駅(JR 中央線)南口を降りてすぐ。
東伏見稲荷神社
東伏見稲荷神社
東伏見稲荷神社(東京都西東京市東伏見1-5-38)は、京都・伏見稲荷神社の分社で、昭和 4 年に関東の守護神としてうつされた。全国 3 万社以上の稲荷神社の中でも東国唯一の京都本社からの分祀であることで知られている。一家和合、商売繁盛、長寿などに御利益があると言われており、新東京百景に選ばれている。
東伏見稲荷神社
本殿裏には、小さな社の集まった「お塚」と呼ばれる薄暗い森がある。ここには奉納された鳥居が並び回廊を成している。ここは、異界の迷宮を巡る趣がある。
武蔵野八幡宮
武蔵野八幡宮
武蔵野八幡宮は、吉祥寺駅から歩いてすぐの五日市街道沿いにある。住所は吉祥寺東町1 丁目1番地。少し遅いが、初詣に訪れた。

2001 年(平成 13 年)に新しい大鳥居が完成した。
以前の鳥居は、貫(ぬき)までの高さが 3 メートル弱で、秋祭りの際に大御輿を担ぎ出すときに中腰にならなければならなかった。が、新しい大鳥居は 4.5 メートルと、余裕で通過できるようになった。
江戸東京たてもの園
子宝湯
江戸東京たてもの園(東京都小金井市桜町3-7-1)は 1993 年(平成 5 年)3 月 28 日に開園した。都立小金井公園の中に位置し、敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、27 棟の復元建造物が建ち並んでいる。
ハモニカ横町
ハモニカ横町
JR 吉祥寺駅の北口にある、ダイヤ街パルコに囲まれた一帯の吉祥寺北口駅前商店街連合会(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1)――通称「ハモニカ横丁」である。小さな店の並ぶ様子がハーモニカの吹き口に似ていることからこう呼ばれるようになったという。
正式名称は「ハーモニカ横丁」で、商標登録もされているそうだが、ハモニカ横丁の方が親しみを感じる。
ハモニカ横町
平和通り(バス通り)に面した店は普通だが、一歩路地に入ると、終戦直後の闇市の面影を残すバラックのような2坪店が肩を寄せ合うようにして、迷路のような横丁を形成する。
東京ドームの 16 分の 1 の面積に、およそ 80 の店が軒を連ねる。東京では滅多に見られなくなった風景だ。
2016年06月25日更新