ぱふぅ家のおススメ ネットができる宿情報
ぱふぅ家のホームページ

ホテルサンクラウン大阿蘇

ホテルサンクラウン大阿蘇 所在地 熊本県阿蘇市一の宮町宮地4518-4
電話 0967-22-3888
FAX 0967-22-3222
e-mail -
URL http://suncrown.jp/
ネット接続 有線LAN
※施設側の事情で休止することもあるので、 電話またはメールで確認することをお勧めします。

詳細・予約 Powerd by 楽天トラベル

 
阿蘇にある唯一のビジネスホテル。
洋室だけでなく和室もある。

【鉄道】
  • JR豊肥線「宮地駅」下車、徒歩 10 分
阿蘇駅
阿蘇駅
阿蘇駅
阿蘇駅(熊本県阿蘇市黒川山下)は、JR 九州・豊肥本線の駅である。
1918(大正 7)年に開業した当初の駅名は坊中駅で、1961(昭和 36)年に阿蘇駅に改称した。

駅舎は木と石をベースにした洋風造りだが、1988 年(昭和 63 年)の SLあそ BOYの運行開始に合わせて改装されたものである。

阿蘇は、関西以西では抜群を涼しさを誇る。
7 月の最高気温は、福岡より 7.9℃、大阪より 8.6℃、名古屋より 7.7℃、東京より 6.4℃、それぞれ涼しくなっている。

【鉄道】
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松)は、南阿蘇鉄道高森線の駅の 1 つである。2007 年(平成 19 年)5 月 20 日のルイス・ C.ティファニー庭園美術館前駅(一畑電車北松江線)の改名に伴い、6 年ぶりに“日本一長い駅名”に返り咲いた。

【鉄道】
  • 熊本駅から JR特急で約 50 分、立野駅で南阿蘇鉄道に乗り換え 15 分


白川水源
白川水源
白川水源 (しらかわすいげん) (熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川)は、阿蘇を代表する湧水で、「名水百選」に選ばれている。

水温は 1 年を通じて 14℃前後を保っており、熊本市の中央を流れる一級河川・白川の水源でもある。
白川吉見神社-白川水源
白川水源は、水の神様をまつる白川吉見神社の境内の森の中にある。この神社のおかげで水源が守られてきたのだろう。

湧水は持ち帰ることができる。水源の手前にある小屋で保全料 100 円(子どもは無料)を払おう。

【鉄道】
  • 南阿蘇鉄道「阿蘇白川駅」下車、徒歩 10 分。
【自動車】
  • 九州自動車道「熊本I.C.」から国道57 号を阿蘇方面へと進む。阿蘇大橋を渡り、国道325 号を高森方面へ直進すると、南阿蘇村に至る。共同駐車場有。


阿蘇山 中岳火口
中岳火口付近-阿蘇山
阿蘇山は俗称である。阿蘇五岳――東から根子岳(ねこだけ;1408m)、高岳(たかだけ;1592m)、中岳(なかだけ;1506m)、烏帽子岳(えぼしだけ;1337m)、杵島岳(きしまだけ;1270m)――と、東西17km、南北 24km、周囲 100km にわたってそびえ立つ 1000m級の外輪山を総称して「阿蘇山」と呼んでいる。
中岳火口付近-阿蘇山
中岳火口は激しい活動を続けている。火山ガス(二酸化硫黄)の濃度が濃くなると、阿蘇山公園道路の料金所で入場規制が行われる。

火山ガスや噴煙だけでなく、火山弾も飛んでくる。そのため、あちらこちらにシェルターが用意されている。
阿蘇草千里ヶ浜
阿蘇草千里ヶ浜
阿蘇草千里ヶ浜(熊本県阿蘇市草千里ヶ浜 )は、烏帽子岳(えぼしだけ;1337m)と杵島岳(きしまだけ;1270m)に挟まれた盆地で、夏場の渇水期には見渡す限りの草原となることから、この名が冠せられた。

梅雨期には 2 つの池ができる。
標高は 1140m ほどあり、冬場には雪が降り、2 つの池は天然のアイススケート場になる。

【鉄道+バス】
【バス】 【自動車】
  • 九州道「熊本 I.C.」から国道57号線経由で草千里まで約80分
  • 熊本空港から国道57号線経由で草千里まで約60分
  • 湯布院から旧やまなみハイウェイ経由で草千里まで約90分)


2015年05月02日更新