ぱふぅ家のおススメ ネットができる宿情報
ぱふぅ家のホームページ

HOTEL SETRE (セトレ)

HOTEL SETRE (セトレ) 所在地 兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
電話 078-708-3331
FAX 078-708-3371
e-mail -
URL http://www.hotelsetre.com/
ネット接続 一部客室
※施設側の事情で休止することもあるので、 電話またはメールで確認することをお勧めします。

詳細・予約 Powerd by 楽天トラベル

 
『海辺の絶景宿 日本一』に輝いた全 24 室のオーシャンビューホテル。全室クラブラウンジ利用が無料!

【鉄道】
  • JR舞子駅より徒歩 7 分
【自動車】
  • 第ニ神明道路「高丸 IC」より南へ 10 分
  • 神戸淡路鳴門道「垂水 IC」より南へ 10 分
神戸市役所
神戸市役所
神戸市役所(兵庫県神戸市中央区加納町6 丁目5-1)は、三宮駅からまっすぐ海側(南側)に伸びる広い通りであるフラワーロード沿いに面してそびえている。地上 30階、 高さ 132m の高層ビルである。
24階フロアは展望ロビーとして無料開放され、 海と山が迫る神戸らしいパノラマが一望できる。夜の 9 時までオープンしており、眼下できらめく見事な夜景を楽しむこともできる。

【鉄道】
  • JR ・阪急・阪神・市営地下鉄山手線・三宮駅下車、南へ徒歩約 6 分。
  • 市営地下鉄海岸線・三宮・花時計駅下車、徒歩約 3 分。
明石海峡大橋
明石海峡大橋
明石海峡大橋は、明石海峡を横断し、神戸市と淡路島を結ぶ全長3,911 メートルの吊橋で、塔と塔の距離である中央支間長は 1,991 メートルで世界一でギネスブックに収載されている。主塔の高さは海面上約 300 メートルで、東京タワーに匹敵する。

JR 三ノ宮駅からは、駅前にある神姫バスのバスターミナルから発車する高速バス「ハーバーライナー」を利用すれば、神戸淡路鳴門自動車道を通って、約 1 時間20 分で到着する。
鳴門の渦潮
鳴門の渦潮
鳴門の渦潮は、瀬戸内海と外海との潮位の差で起こる水の流れに加え、海底の地形が影響して海水が渦を巻く。春と秋の大潮の時には、直径 20 メートル、深さ 2 メートルにもなるという。
この日は満ち潮の時刻に合わせて行ったのだが、そこまで大きな渦潮を見ることはできなかった。だが、まるで川のような水の流れが印象的だった。
ムービーを見てもらえば分かるが、渦潮は移動しながら成長・衰退していく。写真に撮るのは、なかなか難しい。

大鳴門橋架橋記念館「エディ」(鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池)には、鳴門の渦潮のメカニズムや、瀬戸内海や四国に架かる様々な橋についての説明展示がある。
ラーメン橋は、ラーメン屋と関係する橋かと思っていたのだが、ドイツ語の rahmen(額縁、枠組み)に由来するそうだ。勉強になる。
渦の道
渦の道は、大鳴門橋の袂から補鋼桁内を 450 メートル続いており、海面から 45 メートルの高さにある展望室へ達する。床の所々がガラス窓になっており、海面を覗くことができる。
この日の四国は 35 度を超える猛暑だったが、渦の道は桁下にあることと風通しの良いおかげで、それほど暑くなかった。
2017年11月11日更新