ぱふぅ家のおススメ ネットができる宿情報
ぱふぅ家のホームページ

弓ヶ浜温泉 くつろぎの御宿 花さと

弓ヶ浜温泉 くつろぎの御宿 花さと 所在地 静岡県賀茂郡南伊豆町湊417
電話 0558-62-0451
FAX 0558-62-0880
e-mail -
URL -
ネット接続 無線LAN形式(一部客室)
※施設側の事情で休止することもあるので、 電話またはメールで確認することをお勧めします。

詳細・予約 Powerd by 楽天トラベル

 
楽天旅館ランキング(サービス部門)第一位を獲得!
女将手づくりの家庭懐石料理に舌づつみの温泉宿

【鉄道】
  • 伊豆急下田駅よりバス 20 分 「弓ヶ浜大橋」下車
【自動車】
  • 沼津 I.C より R414 で 120 分
  • 熱海より R135 で 150 分
下賀茂温泉
下賀茂温泉
下賀茂温泉(静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂)は、青野川沿いの山間に温泉街が広がる。海にも近いことから、各旅館では海産物が名物となっている。特に、伊勢海老が有名である。
泉質は塩化物泉で、高温の源泉が多いことから、湯煙があちこちから立ちこめ、温泉街の風情を醸し出している。
温泉熱を利用した、「下賀茂熱帯植物園」が存在する。
共同浴場は 1軒「銀の湯会館」である。
手石の阿弥陀三尊
手石の阿弥陀三尊
手石の阿弥陀三尊 (ていしのあみださんぞん) (静岡県賀茂郡南伊豆町手石)は伊豆七不思議のひとつで、国指定の天然記念物である。

昔、手石の近くに七兵衛という漁師がいた。子どもが重い病気にかかり、近くの寺に願を掛け朝夕お祈りをしていると、夢枕に観音様が現れ「洞窟の海底にある鮑を取って食べさせよ」と告げた。七兵衛が小船で洞窟に漕ぎ入ると、奥から金色の光と共に三体の仏様が現れた。目も眩んだ七兵衛が思わず船底にひれ伏し、おそるおそる目を上げると、船の中にはたくさんの鮑が投げ込まれていた。これを食べさせた三平の病気はやがて回復し、その霊験は広く日本全国に知られるところとなったという。
2016年03月20日更新